2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

トップページ | 2005年7月 »

2005年6月25日 (土)

サハラ

死の砂漠を脱出せよーという副題に釣られて見ました。いかにもアメリカ映画らしく スケールが大きく 次から次から アクションが展開して時間を忘れる。主演の男女のうち ヒロインのペネロペ・クルスがチャーミングで 何度も押し寄せる危機を切り抜けるところがなんとも痛ましい。・・・原作はあちらで有名なシリーズだそうだ。

ホステージ

ブルース・ウィルス主演のサスペンスアクション。人質事件を担当する刑事の家族が人質に取られるという 事件がダブルになっちゃうのだ。ということは 悪玉が2組居るので 刑事が二重に苦労をする。ブルース・ウィルス自身が製作に参加しているだけあって 息もつかせない展開が見られる。

彼の「ダイ・ハード」も良かったなぁ。

フォーガットン

1年ほど前、9歳の1人息子を飛行機事故で亡くした母親。未だに立ち直れない。ジュリアン・ムーアが好演。そして 息子の記憶が周囲から消されていく。「あなたには最初から息子は居ない」と 夫から言われ アルバムにも息子の写真が無い。精神科医から あなたは妄想に取り付かれていると言われる。・・・なんとも不思議な設定だ。・・・しかし 同じく娘を亡くした男が協力して 真相を突き止めようとする。さて その真相は・・・?

ヒントは 息子を愛している母親の一途な心が事件を解決させるのです。

2005年6月14日 (火)

電車男

先日見た映画だけれど 妙に頭の中に残っている。これは実話ではないか?

見ているうちに いつの間にかじれったくなって応援している。応援団の7人と一緒になっている。エルメスさんの中谷美紀もよかった。品がよく奥が深い。

A True Love Storyに違いない。

「ミリオンダラー・ベイビー」の批評を読みましたが、人生の奥は深いですね。「尊厳死」というのは 英語で何と言うのだろう。

2005年6月13日 (月)

ミリオンダラー・ベイビー

見てきました。アカデミー賞をとっただけのことはある。百万ドルのチャンピオン戦を戦うまでの 女性ボクサーサクセス物語と思いきや さにあらず。見てのお楽しみですぞ。

トップページ | 2005年7月 »