2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月13日 (火)

インサイドマン

銀行強盗の話だが いくつもひねってあって 息もつかせぬ筋書きになっている。強盗が逃げる方法が面白いし 人を殺さないところが新味だ。題名の如く 内部に裏があることが次第に明らかにされる。ジョディー・フォスターが小憎らしい弁護士を演じている。評価④

トランスポーター2

リュック・ベイソン製作、ジェイソン・ステイサム主演の運び屋。性能がいい車に乗って 前1作はなかなか面白かった。突然事件に巻き込まれるも 正義感と腕力にまかせて したたかな悪人をやっつける。コワイ悪女も出てきて 少してこずるが 時間を忘れる展開で気持ちよい。評価④

花よりもなほ

江戸時代。赤穂浪士が仇討ちをした頃。ある長屋に住む人たちのお話。

 この長屋 すばらしく汚い。糞番など汚い格好の人もいて臭いがするほど。しかし 武士の妻や流れ者などは 綺麗な着物を着ているのだ。それに 仇討ちをするより生きることがいいよという。今時の人ならわかるけれど 当時の人は とてもそんなこと出来ないと思う。セリフが聞き取り難いので ちょっと分かりにくい映画でした。評価③

2006年6月 1日 (木)

明日の記憶

主人公は 49歳、働き盛り。大手広告代理店のやり手の部長。一人娘の結婚も控えている。しかし 物忘れが多くなり会議の予定を間違えたり、道に迷ったりする。そして妻の勧めで行った病院でアルツハイマー病と診断される。娘の結婚式までなんとか頑張るが、結局辞職。病状は確実に進行する。・・・渡辺謙が体当たりで熱演、それを支える妻枝実子の樋口可南子が美しくやさしく好演している。・・・冒頭のシーン。ある施設の一室に車椅子に乗った男が居る。そこへ女が来てテーブルに湯飲み茶碗を置く。茶碗がクローズアップされると、「えみこ」という文字が見える。これが明日を暗示している。ラストもこの手作りの茶碗でした。・・・不治のアルツハイマー病について認識を深める映画でした。評価④

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »