2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« テンプレートを変えました。 | トップページ | ラッキー・ナンバー・7 »

2007年1月24日 (水)

それでもボクはやっていない

周防監督の久しぶりの映画。真っ向から 警察の取り調べ、検察官の取調べ、裁判の現状に挑んだ姿勢に大賛成。立証の難しい電車内の痴漢事件をとりあげた。この映画を見ると満員電車に乗るのが怖くなる。身動き出来ない状況で すぐそばに女性がいて声を上げられればどうしようもない。誰が触ったか、どんな人が側に居たか後から思い出せない。・・・女学生に腕を捉まれた青年がたどる 辛い、腹の立つ経過がたんたんと描かれている。

満員電車に乗る時は両手を挙げてつり革に掴っていないと 痴漢に間違えられられますぞ。評価⑤

« テンプレートを変えました。 | トップページ | ラッキー・ナンバー・7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114966/13643339

この記事へのトラックバック一覧です: それでもボクはやっていない:

» 「それでもボクはやってない」 もう裁判が人ごとではいられないのかも・・・ [はらやんの映画徒然草]
周防正行監督の久しぶりの新作です。 今までもユニークな題材を選んできた周防監督で [続きを読む]

« テンプレートを変えました。 | トップページ | ラッキー・ナンバー・7 »