2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月15日 (木)

魂燃え

定年退職後まもなく 夫が急死。その妻の前に「夫の10年来の愛人」が現れる。さて 妻は・・・という設定。妻の風吹ジュンが体当たりの演技。桐野夏生のお話が興味しんしん。評価④ ・・・ひとつ言うことを忘れていた。最後に彼女は映写技師になって 上映する映画がイタリア映画の名作「ひまわり」なのだ。戦争で引き裂かれた愛の物語り。主演はソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ。監督がこの映画を選んだ理由を考えてみるのも一興。

ディパーテッド

マフィアに潜入した警察の男(レオナルド・ディカプリオ)、警察に潜入したマフィアの男(マット・デーモン)。お互いに相手を感じながら仕事をしているが、事情はだんだん切迫してくる。ふたりの運命は? 「ディパーテッド」とは死んだ人の意味だが。 そして 偶然とはいえ二人に愛される精神科の女医(ビーラ・ファミーガ)が美しかったのを付け加えたい。

この映画は香港映画の「インファナル・アフェア」のリメイクです・・・と。ディカプリオの熱演を買って、評価④

2007年2月 7日 (水)

マリー・アントアネット

かの有名なフランス王妃の話に 興味を持って見に行きました。 キルスティン・ダンストが可愛い女(女の子かな?)を好演。14歳でオーストリアから御輿入れ。生活は大勢の御付きのひとの監視のなか。子を産むことの期待に応えられず(これは夫の責任らしい)贅沢三昧。しかし時が経ち、男女ふたりの子に恵まれるが 国は衰退。栄華を極めた王政が崩壊する。

それを淡々と描写する。観光名所のヴェルサイユ宮殿も見もの。あとは見た人の感想に任せる。評価④

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »