2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月28日 (土)

ハンニバル・ライジング

「羊たちの沈黙」「ハンニバル」「レッド・ドラゴン」。身の毛もよだつ怖い映画だった。怪人物ハンニバル・レクター。アンソニー・パーキンズの恐ろしいまでの名演が思い出される。今回はこの殺人鬼の若い頃の人生が明らかになる。・・・そして納得させられた。怖かった。思い出すと夜眠れない。主演のギャスパー・ウリエルは鬼気迫る熱演。日本人の女(コン・リー)が関係するのも興味深い。評価⑤

ロッキーTHE FINAL

前5作を見た人にとっては もうこれで終わりと思うと見ずにはいられない。NEVER GIVE UP。倒れても倒れても起き上がる。その強靭な精神力。結末まで皆が興奮する。

・・・5作から16年。シルヴェスター・スタローン自身は顔のしわも筋肉の衰えも目立った。最愛のエイドリアンがいないのも寂しい。しかし 大人になった息子がオヤジを乗り越えようと、会社を辞めて出直すなど 取り巻く人たちの人生が変わっていくのもうれしい。興奮して評価⑤

2007年4月21日 (土)

不都合な真実

地球温暖化の現状をデータで検証し 異常気象によるその現象を見せて 観客に訴える。北極大陸の氷が融けて海面が上昇したらどうなるかなど分かりやすく説明する。ブッシュ大統領に僅差で涙をのんだゴア氏の政治的な面も鼻につく。しかし 世界最大のCO2を排出しているアメリカでこの映画が出来たことに意味がある。京都議定書に参加せずCO2排出1,2位のアメリカと中国の存在。後進国の人口増加。・・・温暖化はグローバルに進んでいるのです。

しかし ひとりひとりがそれを理解し省エネに努力すれば その進行を止められると呼びかけます。地球に住む子孫の未来のために皆でがんばりましょう。この映画を見るのをお勧めします。評価④ オフィシャルサイト→http://www.futsugou.jp/

2007年4月10日 (火)

ブラッド・ダイヤモンド

血で血を洗うダイヤモンド争奪戦。その度にアフリカの人たちが犠牲になる。その戦争の凄まじさに圧倒された。

主演のディカプリオが熱演。それに絡む女性ジャーナリストが強いのだ。二人とも銃弾の雨の中、生き延びる。そして 一緒に行動する現地人もその家族も生き延びる。

ダイヤの欲しい人がいる限り なくならないと言う。評価④

2007年4月 8日 (日)

デジャブ

題名はいったい何だ。と思って見に行った。政府が内緒で開発していた過去へ戻れるマシーン。それを使って 一刑事が大事件を解決。しかし過去を変えちゃうんだ。そして 自分も無事戻る。メデタシ、めでたし。評価②

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »