2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月21日 (金)

HERO 

① 主人公久利生公平検事の木村拓哉とその同僚が裁判で活躍する物語。テレビドラマでヒットした。しかし それは見ていない。一風変わった検事達で、あれで検事が勤まるのかと思うけれど、正義感に燃えて粘り強く事件を解決するところが受けているのかな。② コンビの事務官、松たか子と恋を実らせるのかも興味のひとつ。③ 裁判劇として見ると物足りないところも多々あるが、政治屋の汚職が暴かれるなど筋書きは良い。評価④

ジャンゴ

① スキヤキ・ウェスタンと銘打ち、本家とマカロニ・ウェスタンに挑戦した。② 話は「用心棒」っぽいし、格好はウェスタンだし、気候は日本だった。③ 日本刀で、早打ち拳銃に立ち向かう源氏の大将・伊勢谷友介と血まみれ弁天の桃井かおり、平家に夫を殺された悲運の女木村佳乃の熱演が印象に残る。それだけにカッコいいはずのガンマン伊藤英明が薄くなった。西部劇に詳しい人なら パロディもあるし、まあなんとか娯楽映画になっている。評価④

2007年9月11日 (火)

TAXI. 4

① 例のとおり ダメ所長、気は良いが ドジな刑事、その妻の敏腕刑事、主演TAXI.ドライバーと役者は揃っている。② 捕まえるのは ヨーロッパを荒らしまわる極悪人。チョッとハンニバルのような凄みもあるが、抜けている面もある。(平気で敏腕刑事を仲間にしている。女に目がないのだ。)③ メンバーが揃ったところで、追いかけが始まりドタバタ。ドタバタ。・・・まあ 気軽に楽しめる。TAXIの出番が少なく、鼻につくところもあるが 評価④

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »