2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月20日 (火)

シャッターアイランド

①題名は 精神を患った犯罪者を収容する「閉ざされた島」②その島から一人の女性患者が消えた。ディカプリオ演ずる連邦保安官のテディは相棒のチャックと共に その捜査のため島にやってくるのが発端。③この島は何かおかしい・・・この謎解きに参加せよ。最後の謎が解けた時本当の驚きが待っている。という宣伝文句。映画の冒頭に 結末は言わないで とお願いが出るのもめずらしい。④謎の解明に取り組む、トラウマをかかえた保安官をディカプリオが熱演。映画は終始異様な雰囲気に包まれていておどろしい。⑤なんか以前に見たような設定で、衝撃の結末には驚きはなかった。評価③
シャッター アイランド

2010年4月 7日 (水)

シャーロック・ホームズ

シャーロック・ホームズ
①アーサー・コナン・ドイルが生んだ「シャーロック・ホームズ」。ロンドン・ベーカー街221Bのアパートに住む名探偵。相棒のワトソン博士と難解な事件に挑むのは例のとおり。②原作に無い脚本のようで、女性連続殺人事件の犯人ブラックウッド卿が逮捕され死刑になるも黒魔術を使い甦って世界征服を企むのを阻止するお話。③このシャーロック・ホームズは知識と推理力を使うのはもちろんだが、賭けボクシングで大男に勝つほどの武闘派でパワフルに活躍するのが見もの。007ボンド並みのアクションとスリルもある。④ブラックウッド卿が甦ったカラクリなどシャーロック・ホームズは謎を明快に解き明かすのも興味深い。美女盗賊アイリーンとの絡みも面白い。⑤今までのと違う新ホームズ像に戸惑いを覚える人もあるかもしれないが、テンポの良い活劇として見れば楽しい。評価④

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »