2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月26日 (土)

ザ・ウォーカー

①歩いて旅する人。原題はThe Book of Eli.イーライの本。②舞台は世界戦争で文明が崩壊し30年経ったアメリカ。ウォーカー(デンゼル・ワシントン)がひたすら西へ向かって歩いている。世界に1冊しか残っていない本を持って、ある町にさしかかる。その町を支配しているギャングの親分もその本を探している。その本で世界の人々を支配できると信じて。③無法地帯の中で本の争奪戦が続き、最後に本はギャングの手に落ちる。ウォーカーは傷つきながらも、一緒に西へ行きたいという、ギャングの愛人(盲目)の娘と共に西へ向かい、遂に目的地へ到達する。そこは文明を復活させるため,生き残った善良な人たちが活動しているアルカトラズ島(脱獄不能といわれた牢獄の島)だった。④本は聖書。ウォーカーのイーライは聖書の内容を暗記していて、それを口述で書き留めさせた後、死ぬ。一方ギャングの手に渡った本は点字で書かれていて、誰一人読めなかった。(ギャングの愛人も忘れていた)というのが落ち。さすれば、当然ウォーカーも盲目だった・・・⑤ウォーカーは牛刀と銃を使い、大勢の無法者と戦うが、これは「座頭市」じゃないか。そして彼が食べ物や水の不足している荒廃した土地を30年歩いているというはチョット信じられないが。神のご加護か・・・評価③

2010年6月21日 (月)

FLOWERS

①スクリーンに凛と咲く6輪の花たち。6大女優による日本のおんなの物語。②1936年から現代に至る親、娘、孫、3代にわたる女の人生が語られる。③1936年、凛(蒼井優)、1964年、その長女、薫(竹内結子)、1969年、次女、翠(田中麗奈)、1977年、三女、慧(仲間由紀恵)、2000年、慧の長女、奏(鈴木京香)、2009年、慧の次女、佳(広末涼子)がそれぞれの生き方を見せる。④親の決めた結婚に悩み、凛は結婚式当日、花嫁姿で家から走り出すのが発端。⑤日本の時代と風景が美しく、6人も綺麗に演じている。見ていて6人の親子関係が解りにくいのが難。見る前に親子関係を頭に入れておく方がいい。評価④

2010年6月 9日 (水)

告白

①原作は湊かなえ。2009本屋大賞受賞作。②とある中学校の1年B組。終業式後のホームルーム。今日で辞める担任の先生森口が、一人娘の事故死はクラスの中の二人(仮にA・Bと呼ぶ)に殺されたのだと言う。そして 13歳は少年法により裁かれないので 私が処罰を与える。(牛乳モデル校で)皆が今牛乳を飲んだ。A・Bの牛乳にはHIV感染者の血液を混入した。HIVに罹り命の尊さを身をもって考えてもらいたい。と衝撃的な告白する。のが発端。③少年A・B、後任の担任の先生、少年Bの母親らの告白が入り混じって、森口の復讐計画が進んでいく。④森口先生の松たか子がクールに熱演。R15指定の過激な映像もあり、眼を覆いたくなる。⑤異色なミステリーだが、学校に蔓延するいじめ、家庭、社会の歪みを描き、命の尊さを教えることの大切さを叫んでいるように感じた。評価⑤

苦い蜜~消えたレコード~

①レコードはビートルズの貴重なアルバムのこと。②ビートルズ・バー「リボルバー」という英国調の店が舞台。そこにいろいろな職種の常連客14人が集まっている。マスターは推理小説新人賞の候補にあがっていて受賞の連絡をまっている。という設定。③そこに一人の探偵が現れるのが発端。1年前のレコード盗難事件の真相を暴くためと言い、犯人にされその後事故死した男の友人と称する。④彼は 友人は無実と信じていると言い、当時同席した常連客から状況を聞き取る。彼らの主張と暴かれていく秘密と嘘。人間の弱さと怖さ。マスターの小説に書かれた少年時代の苦い思い出がキーワードになる。最後に犯人は無実だと皆が納得する。しかし 消えたレコードがどこにあったか、マスターの新人賞受賞の知らせがあってクス球が割られ・・・て判明する。⑤店の一室内の会話劇で回想も取り入れてあり、意外と面白い。評価④

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »