2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月20日 (火)

春との旅

①祖父と孫娘の旅。春は孫娘の名前。②北海道に住む元漁師の忠男は足が悪く、春に面倒をみてもらっていたが、春が失業して東京へ働きに出たいという。それで 忠男の面倒をみてくれる先を探す旅に出ることになる。③いつもは疎遠だった兄、弟、姉など訪ねるが、すれぞれの事情があり厄介になれない。かえって頑固者で勝手な性格の忠男が嫌われていたことが浮き彫りになる。最後に、春の母が離婚した父に会うこととなる。父は再婚している。ここでも離婚の事情が明らかになる。④あて先をすべて訪ねた春と忠男は 結局ふたりの絆に気がつき、家に戻ろうとする。すると突然 車中で忠男は倒れる。勝手な人間にしては馬鹿にいい死に方じゃないか!?⑤実力派の俳優が脇役をしていて、この生きるに難しい世の中の問題も提起していて、なかなか見ごたえがある。姉の淡島千景が特に良い。忠男の仲代達矢はオーバーな感じだが、熱演だ。評価④

2010年7月12日 (月)

踊る大捜査線THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ

①前2作がヒットしたTHE MOVIEの3作目。②主人公の青島(織田祐二)は強行犯係長に昇進、折りしも湾岸署の新築に伴う引越し担当本部長という役目。③その引越し作業中に、金庫破りやバスジャック事件が起き、青島を含む3人の刑事の拳銃が盗まれ、その拳銃による殺人事件が発生する。挙句の果て、セキュリティを誇る新湾岸署は占拠され、かって逮捕された受刑者を釈放せよと犯人は脅迫する。さて 青島刑事の活躍や如何に・・・④拳銃保管庫から拳銃が盗まれたり、セキュリティのプログラムをすり替えられたり、引越し中とはいえ警察の警備の杜撰さが際立ち、ドタバタ劇を見ているようだった。⑤故いかりや長介が演じた刑事の甥の新米や警視庁と所轄署を結ぶ管理補佐官を登場させて、いろいろ新機軸を出しているが、前2作のヒットに甘えた出来栄えだ。評価③

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »