2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月 6日 (金)

RAILWAYS

①49歳で電車の運転士になった男の物語。②主人公筒井肇(中井貴一)は大企業のエリートサラリーマン、同期入社の友人にまでリストラを冷たく言い渡すほど。しかし、その友人の交通事故死と故郷で一人暮らしの母の不治の病をきっかけに、人生を見つめなおし、子どもの頃から好きだった故郷の電鉄の運転手になるというお話。③{ALWAYS三丁目の夕日}のROBOTの製作とあって、心温まる内容だ。RAILWAYSはALWAYSに似せたかな。④島根県出雲市周辺を走る一畑電鉄、通称バタデンの最古級電車が、自然の中をゆったりと進む風景は綺麗だ。⑤中井貴一が入社試験と研修でがんばる姿や運転中のエピソードも微笑ましい。終わりの方で、ある事件が起こり辞表をだすが、乗客や仲間に支えられて復帰するところは泣かされる。評価⑤

2010年8月 4日 (水)

ソルト

①題名はスパイの名前。②CIAのイヴリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は亡命してきたロシア人オルロフの尋問にあたるが、イヴリン・ソルトという名のスパイが訪米中のロシア大統領を暗殺する計画の情報をもたらされる。そのため彼女は疑われCIAビルから脱出し、夫の身の危険を感じて自宅に戻るが、愛する夫(蜘蛛の研究では世界で権威の学者)は居ない。一方オルロフも逃亡する。③しかし、実はソルトはオルロフの配下でロシアが送り込んだ凄腕のスパイだった(えー)。オルロフのアジトに来ると夫は殺されている。悲しみの中、彼女はロシア大統領の暗殺を実行する。④しかししかし、彼女は気づかなかったがソルトのCIA上司が同じロシアのスパイで(えー) アメリカ大統領を拘束しミサイル発射司令室を占拠するという大事件に発展する。まさに事態は二転三転、結末まで息もつかせない。⑤アンジェリーナ・ジョリーが金髪から黒髪の黒装束に変身してクールな美しさを披露。高速道路を走る大型トラックの屋根から屋根へ飛び移ったり、地下鉄からの飛び降り、エレベーターシャフトの降下、屈強な男との格闘などあのジェイソン・ボーンのように男顔負けの大活躍を見せる。評価④

2010年8月 1日 (日)

インセプション

①INCEPTION 「植え付け」と字幕にあった。②主人公コブ(レオナルド・ディカプリオ)は 人の夢の中でアイディアを盗む犯罪スペシャリスト。実業家サイトー(渡辺謙)が ライバル企業のオーナーの跡取りロバートに自分の会社を潰す潜在意識を植えつけるインセプションをコブに依頼する。コブは国際指名手配中で この仕事が成功すれば家族の待つアメリカに帰れるという設定。③計画通りロバートを夢の中に誘い込むが、夢を守る訓練を受けていたロバート側に抵抗を受け、なお 夢の中にいるコブの愛妻にも邪魔され、意外な展開となる。④現実と夢、3段階の夢、が交錯して見ているほうは迷うが、そんなことは放っといてそれぞれの場面のアクションを楽しめばいいか。⑤意外なラストになっているが、見終わってどれが夢か現実か、夢の中にいるみたい。評価④

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »