2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月17日 (水)

海猿・3・ラストメッセージ

①漫画、テレビを経て、映画化された3作目。海上保安庁の海難救助を描くもので、海猿とは 潜水士のこと。②今回は日本海に浮かぶ石油基地が舞台。③台風の接近で、掘削船が基地に衝突、基地が火災を起こし爆発の危険にさらされる。台風直撃の前に従業員はほとんど救助されるが、5人が残される。海猿2人、設計者1人、女医1人、作業員1人。④爆発を防ぐには基地を沈めるしか方法がなく、海猿2人はその危険な任務に挑む。⑤ 海上保安庁の素晴らしい活躍がよく分かり、手に汗握る。今 尖閣ビデオが話題になっているが、海上保安官に味方したくなる。評価④

THE LAST MESSAGE 海猿

2010年11月 1日 (月)

SP 野望篇

SP 野望篇

①題名はSECURITY POLISE 要人警護官。警視庁警備部警護課第4係。②フジテレビ系深夜の連続ドラマ。直木賞作家金城一紀原作、脚本。主演岡田準一、迫真のアクションが話題になったという。③日本を揺るがす巨大な陰謀が動き出し、警視庁警備部、公安部、政界関係者、テロリストたちが繰り広げるサスペンス・アクション。④謎の行動をとる係長尾形総一郎(堤真一)と技術能力と正義感に強い井上薫(岡田準一)、この二つの運命が絡み合う。⑤追跡や格闘のアクションシーンは迫力があり、見ごたえ十分。陰謀が明らかになる続編の「革命篇」に期待。評価⑤

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »