2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« バレッツ | トップページ | アンダルシア 女神の報復 »

2011年5月31日 (火)

プリンセス トヨトミ

①万城目学の同名小説の映画化。②会計検査院の調査で大阪人が400年守ってきた秘密が明らかになるという歴史SFとも言える。③会計検査院の調査官3人は松平元(堤真一)、鳥居忠子(綾瀬はるか)、旭ゲンズブール(岡田将生)。調査対象はOJO(大阪城址整備機構)。松平が偶然不審を抱き調査を進めるうち、大阪国総理大臣、真田幸一(中井貴一)が現れ、400年にわたる豊臣家の末裔の秘密を語りはじめる。そして大阪中を巻き込む騒動に発展する。④登場人物の名前に注目。松平元ー松平元康(徳川家康)、鳥居忠子ー鳥居元忠(徳川方武将)、旭ゲンズブールー徳川の正室旭姫(秀吉の妹)、真田幸一ー真田幸村(豊臣方武将)という具合で まるで大阪夏の陣。映画も大阪夏の陣で大阪城落城のおり、秀頼の子、国松が逃げる所から始まるのがミソ。⑤荒唐無稽で壮大なホラ話だが、そう思って見れば良し。評価④

01

« バレッツ | トップページ | アンダルシア 女神の報復 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114966/51818068

この記事へのトラックバック一覧です: プリンセス トヨトミ:

« バレッツ | トップページ | アンダルシア 女神の報復 »