2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« トランスフォーマー・ダークサイドムーン | トップページ | アンフェア THE ANSWER  »

2011年9月26日 (月)

神様のカルテ

「神様のカルテ」の場面カット

①夏川草介の小説の映画化。②桜井翔のイチと宮崎あおいのハル。イチは地方病院の医師。ハルはイチの妻で山岳写真家をしながら、イチを支えている。というのも、病院は救急病院で年中24時間操業。イチはいつも眠い眼をしているからだ。③その病院にひとりの老婆(加賀まり子)が訪れる。彼女は イチが研修医として勤めた大病院から見放された患者だった。④イチは彼女の担当医となり、余命いくばくもない患者に対し、医療よりも大切なことに気づいていく。彼女が死後に残した手紙で「神様のカルテ」の意味が明らかになる。⑤イチハルの夫婦愛、老患者との交流に心が癒される。評価④

« トランスフォーマー・ダークサイドムーン | トップページ | アンフェア THE ANSWER  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114966/52838218

この記事へのトラックバック一覧です: 神様のカルテ:

« トランスフォーマー・ダークサイドムーン | トップページ | アンフェア THE ANSWER  »