2015年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

-天気予報コム-
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年7月12日 (木)

崖っぷちの男

①MAN ON A LEDGE ②元ニューヨーク市警ニックは4千万ドルのダイヤ強盗の罪で服役中父の葬儀を利用し脱走。高層ビル21階の窓の外、30センチの縁に立ち自殺を装う。周りは警察と群衆で大騒ぎとなる。③彼は交渉人に女性刑事リディアを指名。一方、無線で真向いのビルにいる弟とその恋人に連絡を取り合う。弟たちはそのビルの屋上から内部へ侵入しようとしていた。④彼らの目的は何か?ニックは身元が割れたところでリディアに、俺は無実ではめられたと告げ、内務調査を頼む。⑤さて、彼は助かるかどうか、息をのむ進行で最後がお楽しみ。評価④

崖っぷちの男

臨場・劇場版

①原作は横山秀夫のミステリー。これのテレビドラマの映画化。②テレビは見ていないが、話しはよく分った。警視庁検視官の活躍を描く。③腕はたつが一見風変わりな倉石検視官を内野聖陽が主演。④無差別通り魔殺人事件の犯人が心神喪失と認定され、刑法39条により無罪となる。2年後、その事件の弁護人と精神鑑定人が殺害される。通り魔の被害者遺族が疑われるが、倉石検視官は死亡推定時刻の疑問から別の人物だと主張、捜査本部と対立し独自の操作を始める。そして・・・意外な真相が浮かび上がる。⑤真犯人の予想される難点はあるが、刑法39条の問題を考えさせられ、飽きずに見られる。評価④

臨場 劇場版

« 2012年6月 | トップページ | 2012年10月 »